RIテーマ

【市民会館(ハミングホール)】
小さな好奇心がいつしか大きな感動に・・・・・

玄関の扉をくぐると、そこには創造の予感が溢れています。
ロビーコンサートの音色が響くエントランスホール。音色は弾き手の手の中から生まれ、
ゆっくりと建物の隅々まで染み渡っていきます。
人と人が集い、そこに生まれた小さな好奇心が知らないうちに育っていつしか大きな感動を生む。
ハミングホールはひとりひとりの「想い」を大切にするホールです。
 
 

【東大和市立みのり福祉園】

みのり福祉園は、身体障害者福祉センターB型及び知的障害者授産施設を併せもった複合施設として、当市の障害者が地域の中で生活の場が得られ、社会的自立が図られることを目的に昭和59年5月1日開設されました。
以来、障害者福祉行政の地域の拠点として役割を果たしています。また、地域との交流事業を行ったり、福祉活動の一つの拠点としても活用していただいています。
 
 

【やまとあけぼの学園】

やまとあけぼの学園は、心身に障害のある就学前の児童に対し、自立を助長するために必要な指導及び訓練等、早期療育を行い、児童の福祉の増進を図ります。

 1. 元気で明るい心の豊かなこども。
 2. いろいろな経験を通して、
    持てる能力を十分発揮できるこども。
 
 

【郷土博物館】
狭山丘陵も含めて博物館という考えから、「狭山丘陵とくらし」をテーマにしています。
郷土の歴史、民俗、自然について次の業務をしています。
・地域の資料の収集、整理保管、展示、調査研究、教育普及活動を行います。
・学校教育との連動により、小中学校の授業に対応します。
・プラネタリウムでは、幼児、生徒、一般向けの投影を行います。
・市内の文化財の保護・保存に努めます。
・郷土美術園では、日本画家・吉岡堅二の資料を公開します。